ブログトップ

趣味の戯言

succbus.exblog.jp

考察

DTのライトが暗い、とにかく暗い。
後期型なんで45Wでまだ前期に比べると明るくなってるようだけど、とにかく(ry

で、まず考えるのが高効率バルブへの交換ですよね。
でも古い時代のヤマハ車、特に小型は何を思ってたのかPH6Eなどという用品店で在庫すらされないようなバルブを使ってることが多く
DTもご他聞にもれずこのバルブ。高効率バルブなど当然存在しない・・・

ならばライトユニットを同じ形でソケットがH4の物へ交換。
TZR250(1KT)、TDR250(2YK)のライトユニットが該当するも純正は既に廃盤でヤフオクも
出品があれば結構競るらしい

最後の手段としてソケット部や使わなくなったPH6Eバルブの座金部分を加工してH4を嵌める方法
出来なくも無いけど防水とか大丈夫なんでしょうか!


あと、未確認情報としてXT600Zテネレのフロントカウルやライトユニットは恐らくDT125R後期と全く同じと思われる
が、実物が無いので確認のしようがない。
そして正規輸入として国内に入って来てないのでヤマハの部品検索にも車種項目が無い
調べようも無いという・・・
 




なんでこんな考察してるかって?
ライトが暗いのは事実だけどバルブのローが切れたからw
店に言ったら保障でバルブ発注しときますーとは言ってたものの・・・

どうせなら何処のホームセンターとかでも手に入るH4に代えたいってのが人情ってもんでしょうw
だってPH6Eバルブ高いんだもの!!!45Wだと3000とかするんだもの!
H4ハロゲンならホムセンで1000円しないよ!安物HIDでも1灯タイプなら買えるんじゃね?って値段ですよねー

[PR]
by Succbus | 2015-01-15 18:11 | DT125R | Comments(0)
<< ん? 冬眠? >>