ブログトップ

趣味の戯言

succbus.exblog.jp

KLX125ナビ取り付け

コン━.+゚*。:゚+━ヽ(●´・ε・)ノ━.+゚*。:゚+━チワ♪

連休は12RとKLX合わせて370kmほど乗ったんですが
連休明けた途端に台風到来で乗れなかったのでちょこっとした作業なんかしました。

まず現状KLXには南海のカニホルダーをハンドルバーに付けてるんですが
位置が低くとても見えにくいので改善策としてハンドルブレースの装着
そしてキー連動の12VシガーorUSB電源の確保
ユピテルはバッテリー駆動じゃほとんど使い物にならない為。

用意したものとか↓
c0030607_14592862.jpg

ハンドルブレースは純正ハンドルに付ける場合シャフト長187mmの製品です。
それ以上長いと多分付けれない。

で、レバー類をゴールドに変えてるから揃えるかーとゴールド選んだけど微妙に?色がチガウ・・・
シャンパンゴールドの方だったのかのぅ


まず、ハンドルブレースの装着、画像取るまでも無くサクっと付け終わり
DCステーションの+をどこから引くか考える。
バッ直だとキー連動じゃないのでパス

12Rの様にヒューズBOXから取ろうにもミニ平型な上BOX自体小さすぎね?・・・
c0030607_1554012.jpg


考えた結果ホーンラインから取る事に。
ヒューズも単体で無いみたいだしIGNからの分岐と予想して


c0030607_1573323.jpg

ハンドルブレースからメーター裏の純正配線に沿わすようにタンク下まで沿わせて
タンク下からステーションの配線を+-分けるように裂いて-はそのままフレーム下を通してバッテリーまで
+はホーンラインに沿わせた上で余裕を見てカットしギボシで+ラインと連結。
ちなみに僕はエレクトリカルタップ?は一切使いません。

全部繋ぐとこんな感じに↓
c0030607_1511224.jpg

素人作業にしちゃ小奇麗に出来たかな?
後は出来ればギボシ部分を絶縁テープで巻き巻きして、タイラップの余計な部分をカット
カウル類を元に戻して完成です。

完成!♪
c0030607_15143826.jpg

どんなもんでしょ?

ちなみに雨対策は・・・考えてまてんwww
雨降ってきたら外してトップケースに入れればいっかー的な


ナビはともかく電源取り出しの参考にはなるかなぁ?
あくまで自己責任でやってね♪
[PR]
by Succbus | 2013-10-16 15:17 | KLX125 | Comments(2)
Commented by 透花 at 2013-10-17 12:31 x
器用だのう
俺なら店に頼んでつけてもらうなぁ(゚Д゚;)
Commented by Succbus at 2013-10-18 19:54
自分で出来ない作業は素直にお店に依頼するけど
出来る範囲の作業なら自分でやるかなぁ
まぁ、機械イジりが好きってのが大きいがw
<< ナビホルダー変更 1段階目の慣らし終了 >>