ブログトップ

趣味の戯言

succbus.exblog.jp

さて

昨日は農家の宿命とも言える(何)田植えだったので休日でありながら休日で無かったハイドです。
朝の6時過ぎから田んぼとかだりぃよこんちきしょう


まぁ、それはさておき。
色々な悪条件が重なって水を入れるのにポンプを使わねばならないほどに溜りが悪いので
ポンプを使ってたわけなんですけれども、このポンプがドエレー調子が悪い。


チョークを開けすぎてもすぐストール、回転上げてもすぐストール・・・
予定が大幅に狂うんですよねー、水が入らないと。


だから!
整備士免許も無いけど!
自己責任上等!!って事で今日仕事から帰ってからポンプの整備してますた



とりあえず、外装(?)類を外して外して整備しやすいように。

次にプラグの焼けでも見てみるかとプラグを外す
c0030607_122614.jpg


外れる瞬間、何やら黒い粉状のものがパラパラ落ちる
いや~な予感が的中。超カブり気味のご様子(゜ロ゜;)
c0030607_12281098.jpg



ワイヤーブラシを探すも無いので仕方なくウエスですすをふき取る。
予備のプラグに変えたほうが早いんだけど予備のプラグ見たら今付けてるの以上に
芯が減っててこりゃだめぽ。


そのままの勢いでキャブもバラして清掃してやるかと外してよく見ると
なんとMIKUNI製、ぬぅ、たかがポンプのキャブにMIKUNIキャブを使うとは贅沢な。
c0030607_12321950.jpg

でも僕は京浜びいきですから、残念!(何が


ところでこのキャブ、パイロットスクリューやスロージェットとかどれでぃすか・・・?
無い事はいくらなんでも無いと思うのだがよく分からないので外せるものを外してクリーナー等でささっと掃除

で、次にプラグがあんなだったからヘッドも軽くカーボン(?)の除去したかったけど
どう見てもガスケットが固着しててシリンダーとヘッドが分かれそうに無い。
綺麗に剥がれるなら苦肉の策として再利用するのだが
※場所が場所なので普通は開ける度に新品使うはずなので真似しないでネ!
こうも固着してると綺麗に剥がれるはずも無いのでヘッドは見送り。


以上でとりあえず自己満足整備を終わりとして元の状態に組み上げていく。
軽く空回ししてみると、なんとなくマシになった気がしないでもない
以前はチョーク全開ですぐ止まってたのが症状消えてるし
音を聞けばまだ濃いんだけど前よりは上まで回ってる感じかなぁと。



興味無い人にはまったく持って興味ない日記だよねうん、書いてから気が付いt
[PR]
by Succbus | 2009-06-08 12:44 | 雑記 | Comments(0)
<< なんという事だ 魔法の沼 >>